喜久屋書店PCカード
 HOME  お問い合わせ
 
 
 
喜久屋書店PCカードとは?
 
 Q1. 喜久屋書店PCカードとは?
 A1. 喜久屋書店PCカードとは、従来のポイントカードの機能(P機能)にキャッシュレスでお買い物ができる機能(C機能)を付加したものです。
 
 Q2. このカードを申し込むと何か特典があるのか?
 A2. カードの特典としましては、キャッシュレスで書籍等がご購入いただけるということ、お支払いが先に延ばせるということがございます。また喜久屋書店PCカードに限り、現金でお買い物をされても、クレジットでお買い物をされてもポイントを付けさせていただきます。
 
 Q3. 新しいカードを申し込むと古いカード(メンバーズカード)はどうなるのか?
 A3. 新しいカードのお申込み時に申込書とともに古いカードを同封してください。たまっているポイントは新カードに引継ぎさせて頂きます。なお、メンバーズカードとPCカードの両方をご利用になることはできませんので、ご了承ください。
 
 Q4. 利用限度額はいくらか?
 A4. 最大10万円までです。お支払いが済む都度、利用限度額は復元いたします。(金融機関とのデータの受渡しの関係で復元まで10日ほど日数を要しますのでご注意ください)
 
 Q5. 年会費や利用手数料はかかるのか?
 A5. 年会費はいつまでも無料です。また利用手数料(利息相当金)もかかりません。
 
 Q6. カードの有効期限は?
 A6. 有効期限はカードの発行日から1年です。ただし、1年間の間に、お支払いが滞る等の事故がなければさらに1年間自動的に更新されます。その後も同様です。更新の都度新しいカードはお送りしませんので、今お持ちのカードをそのままご利用下さい。
 
 Q7. 利用時の本人確認はどうするの?
 A7. 暗証番号の入力により確認させて頂きます。ですからお申込みの際には、必ず暗証番号をご登録いただき、お忘れにならないようご注意ください。
 
 
 
 
喜久屋PCカード会員規約

第1条(会員及び申込者)
1.会員とは、本規約の内容を承諾したうえで、喜久屋書店PCカード(以下「キクヤカード」あるいは単に「カード」といいます)の申込をし、キクヤ図書販売株式会社(以下「キクヤ」といいます)が入会を認めた者をいいます。
2.会員資格は申込者本人に対してのみ認められます。会員本人に付随する形で家族の方の入会を認める、いわゆる家族会員の制度はありませんのでご了承ください。
3.前項の場合でも、家族の方が単独で会員の申込をすることはできます。この場合、個別のお申込みとして入会審査をさせて頂きます。

第2条(契約の成立及びカードの貸与等)
1.カード会員契約(基本契約)は、キクヤが入会を認め、その旨を申込者に通知した日をもって成立するものとします。
2.キクヤは、会員にカードを1枚貸与します。このカードの所有権はキクヤに帰属するものとします。
3.カードは会員のみが利用できるものとし、他人に貸与、預入れ、譲渡、質入れ等することはできません。
4.会員は、カードの受領後すみやかに署名欄に自署し、善良なる管理者の注意をもってカードの利用、管理をするものとします。

第3条(カードの有効期限)
1.カードの有効期限は発行日から1年間とします。この有効期限は、会員より脱会の申出がなく、かつキクヤが引続き会員として認めた場合には、自動的にさらに1年間更新され、以下毎年同様とします。
2.前項の場合、更新カードは発行いたしませんので、既存のカードをそのままご利用いただけます。
3.発行日あるいは第1項の更新日から1年間、カードもしくは現金その他の手段によるご利用が全くない場合、カードは失効します。この場合、第7条に定める付帯サービスも同様に失効するものとします。

第4条(カ-ドの利用可能枠)
会員は、キクヤから通知を受けた利用可能枠の範囲内で、第5条に定めるカードショッピングに利用することができます。会員は利用可能枠を超えてカードを利用することができません。

第5条(カードの機能)
1.カードはキクヤが指定する書店(以下「書店」といいます)でのみ利用することができます。
2.会員は、書店の店頭でカードを提示し、カードを利用したい旨を通知することにより、書店から商品を購入したり役務の提供を受けること(以下「商品等の購入」といいます)ができます。これをカードショッピング機能といいます。
3.なお、キクヤカードには、カードを利用して現金を借入れる機能(いわゆるキャッシング機能)はありません。

第6条(付帯サービス)
1.会員は、カードに付帯したサービス・特典(以下「付帯サービス」といいます)を利用することができます。会員が利用できる付帯サービスの内容については、別途書店から会員に対し通知するものとします。
2.会員は、付帯サービスの利用等に関する規約等がある場合には、それに従うものとします。
3.会員は、付帯サービスについて次のことを予め承諾するものとします。
(1)書店が必要と認めた場合には、付帯サービス及びその内容を会員への予告又は通知なしに変更もしくは中止する場合があること。
(2)会員がその資格を喪失した場合、付帯サービスを利用する権利も同時に喪失すること。

第7条(カード年会費)
1.キクヤカードの年会費は当分の間無料とします。
2.年会費を新たに徴収する場合は事前に会員に通知するものとします。

第8条(暗証番号)
1.会員はカードの暗証番号を設定するものとし、暗証番号に会員の生年月日、電話番号、住所番地、「9999」等、他人に容易に推測されるもの(以下「忌避番号」といいます)の使用を避けるものとします。
2.会員の届出た暗証番号が忌避番号であった場合や、カード入会申込み時に会員が暗証番号を指定しなかった場合、キクヤが指定する暗証番号を登録する場合があります。
3.会員は、暗証番号を他人に知られないように十分注意して管理するものとします。会員が故意又は重大な過失により暗証番号を他人に知られたことにより生じた損害については会員の負担とします。

第9条(手数料等)
1.会員は、カードショッピングの利用代金を別表に定める決済日に、別表に定める返済方式で、キクヤに支払うものとします。
2.支払は1回払い(累積決済払いを含みます)のみの取扱いとします。
3.前項の場合、手数料は無料とします。

第10条(お支払方法)
1.本規約に基づく会員のキクヤに対する全てのお支払いは、会員があらかじめ指定した金融機関の預・貯金口座からの口座振替もしくは自動払込の方法によるものとします。但し、口座振替もしくは自動払込の事務手続きは、キクヤの関係会社であるブックローン株式会社が代行します。
2.前項によりお支払いがなされた場合でも、金融機関からデータを受信し利用可能枠を復元するまでに約10日間の日数を要します。
3.会員は、脱会等止むを得ない事情がある場合の他、支払債務の全部または一部を所定の支払日から繰上げて支払うことはできないものとします。

第11条(遅延損害金等)
1.会員が支払いを遅延した場合もしくは期限の利益を喪失した場合は、その支払期日の翌日(期限の利益喪失の場合は喪失日)から完済の日まで、支払総額から既に支払がなされた額を控除した残金額に商事法定利率を乗じて日割計算される額を超えない金額を、遅延損害金としてお支払いいただきます。
2.前項の遅延損害金に加え、債務が履行されないことにより生じる督促のために要する費用(再振替手数料、督促状送付費用、裁判手続きに要する費用等)を別途請求させて頂く場合があります。

第12条(期限の利益の喪失)
会員が次の各号の何れかに該当したときは、本規約に基づく一切の債務及びその他キクヤに対し負担する一切の支払債務について期限の利益を当然に失い、当該未払債務の全額を直ちにお支払い頂くものとします。
(1)本規約に基づく債務の支払いを遅滞し、キクヤから20日以上の相当な期間を定めた書面による催告を受けたにもかかわらず、その期限までになお支払いがなかったとき。
(2)強制執行、仮処分、仮差押、滞納処分、破産その他の裁判上の手続きの申立てを受けもしくは自ら申立てたとき。
(3)前号の他、本人の信用状態が著しく悪化し債務の支払いが困難になったとキクヤが認めたとき。
(4)本規約に違反し、その違反が重大であるとき。

第13条(脱会)
会員がその都合により脱会するときは、キクヤ宛その旨の届出を行うものとします。脱会の届出時において残債務がある場合、会員は当該残債務について一括して支払うものとします。

第14条(会員資格の喪失等)
会員が、次の各号の何れかに該当したときは、キクヤは、カードの利用を停止しもしくは会員資格を取消すことができるものとします。
(1)申込書の記載事項を偽り、また事実と異なる内容を告知して申込をしたことが明らかとなった場合。
(2)本規約の何れかに違反し、その違反が重大である場合。
(3)会員の信用状態が著しく悪化し、あるいは債務の履行状況が極めて劣悪で、会員として不適格と認められる場合。
(4)会員への通知、連絡が不能となり相当期間を経過した場合。

第15条(会員資格終了時のカードの取扱い)
会員がその資格を終了したとき(脱会の場合はその届出を行ったとき)は、カードを切断する等利用不能の状態にした上で自ら破棄するか又はキクヤに返却するものとします。会員が適切に廃棄しなかったことにより生じた損害は会員が負担するものとします。

第16条(カードの紛失・盗難等)
1.会員は、貸与されたカードに関し、以下の何れかの事由(以下「カード事故」という)が生じた場合は、直ちにキクヤにその旨を通知し、併せて警察署に届け出るものとします。
(1)カードを紛失した場合。
(2)カードを盗難、詐取または横領され、もしくはカードを利用して不正な取引が行われた場合。
(3)カード番号または暗証番号を第三者に不正に取得され、もしくはこれらのデータを利用して不正な取引が行われた場合。
2.会員は、キクヤに対し、カード事故の調査に必要な資料等の提出、その他必要な協力を行うものとします。

第17条(免責)
会員は、前条のカード事故が発生した場合、キクヤに通知した日以前30日間のカード利用代金の支払義務を負わないものとします。但し、次条に定める場合を除きます。

第18条(免責されない損害)
前条の規定は、以下の各号の場合には適用されないものとします。
(1)会員がカード事故の事実を認識しながら、その通知を怠たりもしくは正当な理由なく遅延したとき。
(2)カード事故がカードを他人に譲渡、貸与等したこと、あるいはカード情報を他人に提供したこと、その他本規約の条項に違反したことによって生じたものであるとき。
(3)カード事故が会員の故意又は重大な過失により生じたものであるとき。

第19条(カードの再発行)
1.カードについて、紛失、盗難、毀損、滅失等が生じた場合、会員は、キクヤに対し再発行を請求することができるものとし、キクヤが承認したときにカードは再発行されるものとします。
2.会員は、カードの再発行を請求する場合には、所定の再発行手数料を支払うものとします。

第20条(届出事項の変更)
会員は、キクヤに届出た住所、氏名、電話番号、勤務先、指定預貯金口座等について変更があった場合、所定の届出書によりキクヤに通知するものとします。通知を行わなかったことにより損害等が発生した場合、会員がその責めを負担します。

第21条(規約の変更)
本規約につき軽微な変更を行う場合は、予め一定の猶予期間を設けたうえでキクヤのホームページ上にその変更内容を公開することにより変更します。

第22条(合意管轄裁判所)
会員は、本規約について紛議が生じた場合、訴額のいかんにかかわらず、会員の住所地、購入地及びキクヤの本社を管轄する裁判所を管轄裁判所とすることに合意するものとします。
 
会員規約別表

<お支払方法>
1.1回払いの場合、お支払日は毎月末日締め(以下「締め日」といいます)で翌々月の2日又は6日となります(金融機関により異なります)。1回払いを選択されても、累計のご利用残高が3千円に満たない場合は、下記の「累積決済払い」が自動的に適用されます。
2.累積決済払いとは、ご利用残高の累計が3千円以上に到達した日の属する月もしくは前回の締め日から最長3ヵ月を経過した月のいずれか早く到来する月の月末日までご利用代金の締め日を繰り延べる方法です。累積決済払いの方法は全会員に等しく自動的に適用されます。この場合、ご利用代金の締め日を繰り延べしている間は、カードのご利用明細は送付されません。また、会員側からご利用代金を繰上げ支払いする取扱いも致しかねます(脱会等止むを得ない事情がある場合を除く)のであらかじめご了承願います。
3.上記いずれの場合とも手数料のお支払は発生いたしません。
*お支払日が金融機関の休業日の場合はその翌営業日がお支払日となります。
(お支払方法の具体例)
1. 1回払い
月数お買上(1)お買上(2)お買上(3)ご利用残高
1月目+3,000  3,000
2月目+4,000 7,000
3月目▲3,000+5,0009,000
4月目 ▲4,0005,000
5月目  ▲5,0000
※単位は円、「+」はお買上げ、「▲」はお支払いを表します(以下同じ)。
 
2. 累積決済払い
(例1)ご利用残高が3,000円に満たない場合
月数お買上(1)お買上(2)お買上(3)ご利用残高
1月目+1,000  1,000
2月目+1,000 2,000
3月目+5002,500
4月目2,500
5月目▲1,000▲1,000▲5000
ご利用残高は3,000円に到達していませんが、3ヵ月が経過しましたので
3月目の末日締めでお支払いの請求(実際の支払日は5月目)が発生します。
 
(例2)ご利用残高が3ヵ月以内に3,000円に到達した場合
月数お買上(1)お買上(2)お買上(3)ご利用残高
1月目+2,000  2,000
2月目+1,500 3,000
3月目 3,500
4月目▲2,000▲1,500 0
ご利用残高が2月目で3,000円を超えましたので、2月目の末日締めで
お支払いの請求(実際の支払日は4月目)が発生します。
 
 
 
 
個人情報の取扱いに関する条項

第1条(個人情報の収集・利用・保有)
会員(申込者を含みます)は、キクヤ図書販売株式会社(以下「当社」といいます)との本契約に係る以下の個人情報を本契約の与信並びに与信後の管理のため、当社が保護措置を講じた上で収集・利用し、当社が定める相当な期間保有することに同意します。
(1)属性情報(申込時に申込書に記入した氏名、性別、生年月日、住所、電話番号等の情報)
(2)契約情報(カードの利用日、購入した商品等の名称及びその数量、購入金額、支払回数、支払方法、振替口座等の情報)
(3)取引情報(本契約に関する利用残高、月々の返済状況、取引の履歴その他取引の内容等の情報)
(4)支払能力判断情報(申込者の資産、負債、収入、支出等の状況)
(5)本人確認情報(申込者の運転免許証、健康保険証、パスポート、その他申込時もしくは変更届出時に本人確認資料として提出もしくは提示したものに記載された事項)
(6)公開情報(官報、電話帳、住宅地図等に記載されている情報)

第2条(個人情報の利用)
1.申込者は、当社が当社のクレジットカード事業における下記(1)及び(2)の目的のために第1条(1)(2)(3)の個人情報、下記(3)の目的のために第1条記載の全ての個人情報を利用することに同意します。
(1)市場調査、商品開発
(2)お客さま向け企画・宣伝物・印刷物の送付等の営業案内
(3)契約又は法律に基づく権利の行使、義務の履行
2.申込者は、当社がクレジットカード事業を円滑に遂行していく上で必要と認める第三者に対し、必要な保護措置を講じた上で個人情報を提供し、当該第三者がその目的に必要な範囲内で当該個人情報を利用することに同意します。

第3条(個人情報の開示請求)
申込者は、登録された個人情報について、当社所定の方法により開示請求することができます。但し、開示請求できる情報は登録された客観的事実に関する情報に限ります。当社の営業秘密やノウハウに関する情報、個人に対する当社の評価・分類等に関する情報、その他当社の内部情報で、開示することにより業務上著しい支障を来すおそれがあると判断される情報については、開示しないものとします。
第4条(本条項に不同意の場合)
当社は、申込者が本契約に必要な事項(申込時に申込書に記載すべき事項)の記入等を希望しない場合及び本条項に同意しない場合は、本契約をお断りすることがあります。但し、第2条第1項の(1)(2)に同意しない場合でも、これを理由に当社が本契約をお断りすることはありません。
第5条(利用中止の申出)
申込者は、第2条第1項(1)(2)の目的で当社が当該個人情報を利用している場合であっても、利用中止の申出ができるものとし、この場合、当社は、それ以降の利用を中止する措置をとります。但し、請求書等本契約の業務上必要な書類(電磁的記録の送信を含みます)に同封(同送)される宣伝物・印刷物等の営業案内についてはこの限りではありません。
第6条(本契約が不成立の場合)
申込者は、本契約の不成立の場合、又は成立後に解約・解除された場合であっても、その理由の如何を問わず第1条に基づき、本契約に係る申込み・契約をした事実に関する個人情報が当社において一定期間利用されることに同意します。
第7条(問合せ窓口)
本条項に関するお問合せ、第5条の開示請求並びに第6条の利用中止のお申出は、本規約末尾記載のお問合せ窓口にてお受付いたします。
第8条(条項の変更)
本同意条項は、法令に定める手続きにより、必要な範囲内で変更できるものとします。
<お問合わせ窓口>
本会員規約に関するご質問、その他以下のお届け、ご照会等に
つきましては、下記掲載の窓口までお問合わせください。
 
  (1)住所、氏名等の変更のお届け
  (2)カードの紛失、盗難その他の事故等のお届け
  (3)支払停止のお申し出
  (4)個人情報の開示のご請求
  (5)個人情報の利用中止のお申し出
  (6)カードのご利用明細に関するお問い合わせ
  (7)カードの解約、脱会等のお届け
  (8)その他ご不明の点、お困りの点等
 
(キクヤ図書販売株式会社 お客様相談室)
  〒652-0846 神戸市兵庫区出在家町2-2-21
  電話番号:078-681-7171
  (受付時間:月曜日~金曜日、9:00~17:00)
  E-mailアドレス: blg-card@blg.co.jp

※なお、ポイントに関するご照会は、下記喜久屋書店メンバーズ
カード照会窓口までお問い合わせください。
 
(喜久屋書店メンバーズカード係)
  〒652-0846 神戸市兵庫区出在家町2-2-21
  電話番号:078-681-7171
  E-mailアドレス: kikuya-card@blg.co.jp
 
 
       
キクヤ図書販売株式会社   本社ホームページ  http://www.blg.co.jp/kikuya/